タバコ


喉の荒れ、痛みの原因として、喫煙者の方のなかには、タバコの吸いすぎが原因という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、喫煙者といっても、千差万別で、たいして吸わなくても、喉の荒れ、痛み、痰が良く出るなどの症状を起こす方もいれば、ヘビースモーカーの方でも、先述の、のどの荒れ、痛み、痰などの症状が出ない方もいらっしゃいます。

タバコによって喉の痛みが起きるかどうかは、非常に個人差が大きいというのが実際のところです。

sponsored link


喉の痛みの原因は喫煙?


タバコを吸っているからといって、喉の荒れ、痛み、痰、せきの原因が必ずしも喫煙にあるとは限りません。

もし、上記の症状がひどい場合は、信頼の置けるお医者さんに相談することが第一の改善策です。

ただ、タバコが喉の痛みの直接の原因ではなくても、悪化させる因子となっている可能性は非常に高いので、喉に違和感を感じたら可能であればタバコはしばらく辞めることをお勧めします。

人によっては、禁煙をするだけで喉の痛みがかなり改善します。

また、タバコは、ご存知の通り、肺がんなどの原因ともなり、喫煙者の周りの、全くタバコを吸わない方でも、喫煙者が発するけむりによって肺がんになる場合もあり、喫煙する場合は、その点も、良く心得ていた方が良いでしょう。

健康の為には、タバコは吸わないのが一番ですが、どうしても止められない場合は、上記のことに、十分注意して、マナーを守って吸うように心がけましょう。

sponsored link



このページのトップへ戻る


当サイトへのお問い合わせはメールにて以下までお願いいたします。

nodojiten☆gmail.com

※上記アドレスの『☆』を『@』に変更してください。

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

copyright©2009-2010  【喉の痛み辞典】-のどの痛みの原因と対処法  All Rights Reserved