民間療法による喉の痛みの治し方


喉の痛みの対処法として、民間療法と呼ばれるものがあります。

医療機関に行く前になんとか治してしまいたい!、という場合には、民間療法は大変有効なものとなります。

それらのなかには、卵酒を飲む、お茶によるうがい、アロエ汁を飲む、しょうが・にんにく・ねぎ・梅干を使った治療の他、レモネードなどに蜂蜜を入れて飲むなどの治療方法があり、これらは喉の痛みに効く食べ物・飲み物として知られており、いずれも、熱して温かくしてとるのが有効であるという点が共通点としてあります。

sponsored link


民間療法の注意点


ただ、これらの民間療法は万能ではありませんので、民間療法をしばらく試しても喉の痛みが治らない場合は、やはり、耳鼻咽喉科の治療を受けることは避けられないでしょう。

急性的なのどの痛みでも、慢性的なものになってしまうこともあるため、民間療法が効かない、症状が改善されない場合は、早めに耳鼻咽喉科において、診てもらうほうがよいと思います。

ただ、民間療法は、のどの痛みが初期症状である場合は効き目がある場合が多く、まだ、のどの痛みがひどくなる以前においては、非常に有効な手段であるといえます。

sponsored link



このページのトップへ戻る


当サイトへのお問い合わせはメールにて以下までお願いいたします。

nodojiten☆gmail.com

※上記アドレスの『☆』を『@』に変更してください。

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

copyright©2009-2010  【喉の痛み辞典】-のどの痛みの原因と対処法  All Rights Reserved